……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
     (株)ニッピは、コラーゲン原料シェアNO.1(※)
          ニッピコラーゲン化粧品
          http://www.nip-col.jp/

 ☆.。.:*・°美肌コンサルティング通信 2017/5/12号.。.:*・°☆
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……


 ★☆★ 本日のメニュー ★━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃
 ┃ “保湿”“美白”“ブロック”で、
 ┃ 5月の肌にハリとうるおい♪
 ┃ http://www.nip-col.jp/item/2705.html
 ┃ http://www.nip-col.jp/item/2706.html
 ┃
 ┃ 編集後記 ~ ゆらゆらとリラックス ~
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★


 こんにちは!
 ニッピコラーゲン化粧品・メルマガ担当の松本京子です。


 4月から慌ただしく駆け抜けて来て、ようやく迎えた大型連休。
 あなたはリフレッシュできましたか?

 この時季になるとよく耳にするのが「五月病」。

 新しい環境への適応にともなうストレスが原因とされますが、
 実は、肌にも「五月病」があるんです。

 それは・・・

   詳しくは、この後すぐのコーナーでご説明します!

 最近、なぜか肌の調子が悪いような気がする方は、
 ぜひご覧くださいね。

 それでは、「美肌コンサルティング通信」、
 さっそくスタートです。


 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  “保湿”“美白”“ブロック”で、5月の肌にハリとうるおい♪
  http://www.nip-col.jp/item/2705.html
  http://www.nip-col.jp/item/2706.html
 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 「肌の五月病」には、この時季特有の原因があります。

 ◎新生活や大型連休で生活リズムが乱れて・・・
 --------------------------------------------
 新しい環境によるストレスや生活リズムの乱れから
 自律神経も乱れがち。肌の新陳代謝が悪くなり、
 肌荒れやシミ、くすみ、ごわつきなどの
 肌トラブルを引き起こす原因になります。

  ────────────────────
 ⇒いつも以上に【たっぷりの潤い】をあたえて
  肌のターンオーバーを整えましょう
  ────────────────────

 ◎暖かくなることで保湿がおろそかになって・・・
 ----------------------------------------------
 汗や皮脂量が増えると、
 油断して保湿がおろそかになりがちです。
 3~5月は、平均湿度が50%前後しかない地域もあり、
 これは真冬とそれほど変わりません。
 肌が乾くとバリア機能が低下。
 紫外線ダメージなどを受けやすくなります。

  ────────────────────────
 ⇒汗や皮脂はティッシュでやさしくオフ!
  スキンケアは、軽やかな使用感の【保湿アイテム】を
  たっぷりと使いましょう♪
  ────────────────────────

 ◎紫外線量が増えて・・・
 ------------------------
 春から次第に増えはじめ、夏にピークを迎える紫外線。
 中でも、真皮まで達して
 シワやたるみの原因となる紫外線(UV-A)が
 最も増えるのは6月です。
 しかし、6月は梅雨の地域が多く快晴の日が少ないため、
 降り注ぐUV-Aは、実質的に5月が多くなります。

  ───────────────────────────
 ⇒まだ大丈夫と油断せず、日常生活でも
  高い紫外線カット効果のある【日やけ止め】を欠かさずに!
  【美白スキンケア】で気になるメラニンを
  しっかり抑え込みましょう♪
  ───────────────────────────

 つまり、「肌の五月病」になりやすい条件が揃う今の時季の
 スキンケアのキーワードは、

    “保湿”“美白(※)”“紫外線ブロック”
    (※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます)

 これらすべてをカバーするための、
 心強いスキンケアアイテムが、この3つです!
  ↓↓↓
 ============================
  薬用ホワイトニングシリーズ
  1)『薬用ホワイトニング ローション』(薬用美白化粧水)
  2)『薬用ホワイトニング クリーム』(薬用美白クリーム)

  3)『UV ブライトニング プロテクト 50』(日やけ止め)
 ============================

 それぞれ、どのような効果があるのか詳しく
 ご紹介しましょう!

 \さっぱり保湿&ダブル美白/薬用ホワイトニングシリーズ
 ┌──────────────────────────┐
 1)みずみずしい感触の化粧水
   『薬用ホワイトニング ローション』(薬用美白化粧水)
    http://www.nip-col.jp/item/2705.html

 2)とろんとしたジェル状クリーム
   『薬用ホワイトニング クリーム』(薬用美白クリーム)
    http://www.nip-col.jp/item/2706.html
 └──────────────────────────┘

 薬用ホワイトニングシリーズの特徴は2つ。

  ------------------------------------
  ●しぼみ・たるみによる肌の影を払う、
   コラーゲンのハリとうるおい!
  ------------------------------------
  「ニッピコラーゲン」を高配合。
  さらに肌を内側から支えるI・III型コラーゲンに着目し、
  厳選した美容成分を贅沢に配合しています。

  ------------------------------------------
  ●シミ・そばかすに、ダブルの美白有効成分!
  ------------------------------------------
  2つの美白有効成分が、メラニン生成を段階的に抑え込み、
  シミ・そばかすをしっかり防ぎながら、
  透明感あふれるうるおい肌へ導きます。

 紫外線が急増するこの時季は、
 肌が日やけを起こして「シミ」を作るだけではありません。

 紫外線を浴び続けることで肌が老化する“光老化”が、
 肌のコラーゲンを壊し、
 「シワ」や「たるみ」まで引き起こします。

 メラニン生成を抑え、
 肌内部のコラーゲンに着目したお手入れを習慣にして、
 ぷるんと弾けそうな、みずみずしい肌を目指しましょう。
  ↓↓↓↓↓

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-

 「薬用ホワイトニングシリーズ」で肌を「五月病」から守り、
 光老化も残さない!

 ▼『薬用ホワイトニング ローション』
 ⇒ http://www.nip-col.jp/item/2705.html 

 ▼『薬用ホワイトニング クリーム』
 ⇒ http://www.nip-col.jp/item/2706.html

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-


 \コラーゲンを守る日やけ止め♪/
 ┌──────────────────────────┐
 3)『UV ブライトニング プロテクト 50』(日やけ止め)
    http://www.nip-col.jp/item/2650.html
 └──────────────────────────┘

 国内基準最高レベルの紫外線カット効果(SPF50+ PA++++)と、
 ニッピ独自成分「メディコラーゲン」で
 紫外線によるダメージ物質から肌のコラーゲンをしっかりガード。

 さらに、肌の深部まで到達する、
 ロングUV-Aもカットするから安心です!

 化粧下地効果もあるので、
 肌につけた後、明るく透明感のある仕上がりになります。

 ハリとうるおいあふれる、みずみずしい肌感触をお楽しみください。
  ↓↓↓↓↓

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-

 5月の強烈な紫外線をカット!
 肌のコラーゲンをコラーゲンで守り抜く、新しい日やけ止めです。

 ▼『UV ブライトニング プロテクト 50』
 ⇒ http://www.nip-col.jp/item/2650.html

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-

 上の1)~3)が1つになった、
 おトクな3点セットもあります。
  ぜひご利用くださいね!

 ────────────────────────────
 ◎11%オフの特別セット価格!
 
 美白、保湿、ブロックと、「肌の五月病」対策はこれで万全!
 『ホワイトニング3点セット』
  http://www.nip-col.jp/item/33870.html


 ◎洗顔後、最初のスキンケアに

 肌の土台を整えて、次に使う化粧品がスムーズ浸透
 『スキンケアクリーム ナノアルファ』
  http://www.nip-col.jp/item/10_0.html
 ────────────────────────────


 コラーゲンは、人の体の中で、水分の次に多い成分です。

 ニッピは、「コラーゲン」の原料シェアNo.1メーカー(※)として、

 日本をはじめ、世界中の人たちが、

 「コラーゲン」を手軽に用いることができることを目指しています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ◆ 編集後記 ~ ゆらゆらとリラックス ~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ここまでお読みいただきありがとうございました。


 大型連休で混み合う前に、
 友人に誘われて、水族館へ行って来ました。

 さまざまな種類の魚が泳ぐ大きな水槽の中は美しく、
 まるで別世界。

 水の中をゆらゆらと行き交う魚たちが、
 とてもリラックスして見えました。

 あんな風に泳げたら、きっと気持ちいいでしょうね♪


 次回の「美肌コンサルティング通信」は、5月26日にお届けいたします。
 またお会いしましょう(^ー^)

         ニッピコラーゲン化粧品メルマガ担当 松本京子

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 ※このメールは、MSゴシックなどの等幅フォントで
  最適にご覧いただけます。

 ※表示価格は消費税8%を含んだ税込価格です。

…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―
 ■ショッピングサイトに関するアンケートをお願いしております
 ニッピコラーゲン化粧品では、よりよいサイトづくりのために
 アンケートを実施しています。
 ぜひあなたのご意見をお寄せくださいませ。

 こちらからお願いいたします
 https://www.nip-col.jp/apply.html?id=APPLY5&bu

…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―
 ■メール配信停止をご希望の方
 今後、ニッピコラーゲン化粧品からのお知らせメール配信を
 希望されない方は、お手数ですがこちらよりお願いいたします。

 メール配信の停止はこちら
 https://www.nip-col.jp/apply.html?id=APPLY2&bu

 ※配信停止の手続きにお時間がかかる場合がございます。
  あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。
…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―
 ■デジタルカタログ最新版はこちらから
 化粧品情報誌『ピュラス』と健康情報誌『コラボ』の最新号が、
 パソコンやタブレット、スマホでもご覧いただけるようになりました。

 ▼化粧品情報誌『ピュラス』はこちら
 https://saas.startialab.com/acti_books/1045176463/42659/

  ▼健康情報誌『コラボ』はこちら
 https://saas.startialab.com/acti_books/1045176463/44064/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 株式会社ニッピコラーゲン化粧品
 東京都足立区千住緑町1-1-1
 企業サイト: http://www.nip-col.co.jp/
 ショッピングサイト: http://www.nip-col.jp/
 公式facebook: https://www.facebook.com/nippicollagen 
 E-mail: info@nip-col.co.jp

 <お申し込み・お問い合わせ>
 フリーダイヤル/0120-30-3232
 受付時間/9:00AM~7:00PM(平日)
      9:00AM~5:00PM(土日祝)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 (C) 2017 Nippi Collagen Cosmetics, Ltd. All Rights Reserved

 ~ (株)ニッピは、コラーゲン原料シェアNO.1(※) ~
 ニッピコラーゲン化粧品は、コラーゲン製造のトップメーカー
 (株)ニッピ(JASDAQ・コード7932)のグループ企業です

※平成27年度 コラーゲンペプチド国内販売量第1位
 (日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合調べ)