ニッピコラーゲンとは?

ニッピコラーゲンとは

生命そのものに必要な成分、それが「コラーゲン」

ニッピコラーゲンとは、
生コラーゲン*を原料に用いた、
他にはない美容成分です。

ニッピコラーゲンは、生コラーゲンを原料とした、精製度・純度の高い高品質なコラーゲンのこと。常温保存が可能で、ニッピのほぼ全ての化粧品に配合されています。

ニッピコラーゲンの構造について

ニッピコラーゲンの原料となる生コラーゲン*は、『スキンケア ジェル NMバランス』に使用されているものと同じ。抽出に、たくさんの手間と時間がかけられた希少なコラーゲンです。配合する際に加熱が必要なため、三重らせん構造は保っていませんが、コラーゲン特有のアミノ酸配列を有し、肌の中にあるコラーゲンと同じ、うるおいとハリを与える優れた美容成分です。

ニッピコラーゲンの構造について

開発の原点

『スキンケア ジェル NMバランス』の生コラーゲン*ならではの肌なじみの良さと保湿感を、ほかの化粧品でも実感していただきたい。それがニッピコラーゲンの開発の原点です。
当時、生コラーゲン*というデリケートな成分を高配合することは極めて難しく、開発は2年にも及びました。しかし、研究開発にも貴重なコラーゲンを惜しみなく費やし、ついに安定化。この技術は、現在の商品開発に活かされています。

開発の原点

ニッピコラーゲンの独自の製法とは

生コラーゲン*を原料としているため、『スキンケア ジェル NMバランス』の取り扱いと同じく、とてもデリケート。製造時はもちろん、運搬や保管、配合の直前まで冷蔵で行われ、絶妙な温度管理のもとで配合されています。

「細胞外マトリックス」の主成分

格別の「肌なじみ」と「うるおい」を実現

生コラーゲン*がベースだからこそ、高配合にしてもなめらかで伸びの良い、贅沢な使用感を実現しました。また、本来の構造を残した高分子コラーゲンが水分や美容成分を多く抱え込み、肌にたっぷりのうるおいを届けます。
さらに、『スキンケア ジェル NMバランス』とあわせて使うことで、より高い保湿効果を実感していただけます。

別格の「肌」なじみと「うるおい」を実現

コラーゲンを中心としたスキンケアを追求

“ただコラーゲンが入っていれば良いのではなく、コラーゲンの良さを最大限に引き出すことに挑み、コラーゲンを軸とした製品設計をすること”。それがコラーゲンメーカーである、私たちの視点です。
現在、化粧水で最高30%という、ニッピコラーゲン高配合を実現。これは美容液といっても過言ではありません。また、テクスチャーにおいても、試行錯誤を重ね、培ってきた製造技術とコラーゲンへの思いが詰まっています。

コラーゲンを中心としたスキンケアを追求
*生コラーゲン(ニッピ生コラーゲンSCL)とは…体内にある28種類のコラーゲンの内、皮膚に水分を維持しハリを与えているⅠ型コラーゲンを「三重らせん構造」を保ったまま抽出したもの。「三重らせん構造」を保つため、非加熱で製造しており、加熱処理されたコラーゲンと比べ、約2倍の保湿力を維持しています。SCLとは、アルカリ可溶化コラーゲンの略称です。(Solubilized Collagen with Alkali)

このページのトップへ

初めての方へ

会員の皆様へ

続けるなら便利でお得な「コラーゲン定期便」です。

コラーゲン定期便

PAGE TOP