ビタミンC+鉄でコラーゲン生成をサポート!コラーゲンレシピ
料理家 河井美歩

料理家 河井美歩さん


小匙総菜店/暮らしの道具Cosaji代表。ほか、執筆・TV出演など幅広く活躍中。

甘酒ごまドレッシング〜温野菜と蒸し鶏添え

4人分(1人108kcal 鶏肉・野菜は含まない)
調理時間:20分

免疫力を高めるために積極的にとり入れたい甘酒を使ったレシピです。鉄分を含む練りごまや豆乳入りのドレッシングはコクがありつつもさっぱりした味わい。野菜は好みのもので問題ないですが、ブロッコリーやカリフラワーはビタミンCが豊富なのでおすすめ!

甘酒ごまドレッシング
材料・手順を見る
材料
好みの野菜
(写真はブロッコリー、カリフラワー、れんこん、かぶ)
適量
鶏むね肉
1枚
塩麹
大さじ1
長ねぎの青い部分
1本分
生姜(薄切り)
1片

A

◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
◎白練りごま
大さじ2
◎甘酒(濃縮タイプ)
大さじ2
◎ごま油
大さじ1
◎醤油
小さじ2
◎米酢
小さじ2
◎無調整豆乳
大さじ1
作り方

<下準備>

  • 野菜は食べやすい大きさに切る。

鶏肉は余分な脂を除いて厚みを均一にし、皮面にフォークで数カ所穴をあける。バットに入れて塩麹を全体に塗り、15分以上置く。長ねぎの青い部分、生姜をのせる。

蒸気の上がった蒸し器に野菜を入れ、5〜10分蒸す。蒸し器に①をバットごと入れ、8分ほど蒸したら取り出して食べやすい大きさに切る。

ボウルにを入れ、泡立て器でしっかり混ぜる。

器にを盛り、を添える。

罫線

牡蠣とほうれん草の味噌グラタン

2人分(1人547kcal)
調理時間:30分

免疫力アップが期待できる味噌が隠し味のグラタンです。どこか和を感じるやさしい味わいで、パンにもご飯にもよく合います。具材は鉄分を含む牡蠣とビタミンCを含むほうれん草の寒い季節に旬を迎える組み合わせ。こんがり焼けたとろけるチーズが食欲をそそります!

牡蠣とほうれん草の味噌グラタン
材料・手順を見る
材料
牡蠣
1パック(約12個)
片栗粉
適量
小麦粉
大さじ2と1/2
ほうれん草
1束
オリーブオイル
大さじ1
白ワイン
40ml

A

◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
◎牛乳
100ml
◎生クリーム
50ml


味噌
大さじ1/2
小さじ1/4
こしょう
少々
ピザ用チーズ
80g
作り方

<下準備>

  • ボウルに牡蠣を入れ、片栗粉を薄くまぶし、水の中で振り洗いをする。水を2~3回替えて洗い、ペーパータオルで水気をしっかり拭き取る。小麦粉適量(分量外)を薄くまぶしておく。
  • ほうれん草は根元を切り落として3cm長さに切る。

フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、牡蠣を焼く。両面に焼き色がついたら白ワインを加え、アルコールが飛んだら取り出す。

のフライパンにほうれん草を入れて中火にかけ、塩・こしょうをふり、さっと炒めたら小麦粉を振り入れ、全体に絡めるように炒める。

粉気がなくなったらを加え、味噌を溶き入れる。

とろみがつくまで煮たら耐熱皿に移し、ピザ用チーズをのせて230℃のオーブンで10分ほど焼く。

罫線

酒粕発酵鍋

2人分(1人382kcal)
調理時間:25分

免疫力アップが期待できる、発酵食品の酒粕をたっぷり使ったあったか鍋。白味噌のマイルドな味わいがあと引くおいしさです。生姜も入るので、寒い季節にぴったり! 鶏肉で鉄分を、大根と春菊でビタミンCを補給して、コラーゲンの生成をサポートしましょう。

材料・手順を見る
材料
鶏もも肉
1枚(約300g)
大根
150g
長ねぎ
1本
にんじん
1/2本
しいたけ
3枚
春菊
1/2束
絹ごし豆腐
1丁
800ml
昆布(5×5cm四方)
1枚

A

◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
◎生姜(すりおろし)
大さじ1と1/2
◎薄口醤油
小さじ1
小さじ1/4


酒粕
80g
白味噌
大さじ2
作り方

<下準備>

  • 鍋に分量の水、昆布を入れ、しばらくつけておく。
  • 鶏肉は余分な脂を除いて一口大に切る。
  • 大根は7mm厚さのいちょう切りにする。長ねぎは4cm長さの斜め切りにする。にんじんは斜め薄切りにする。
  • ししいたけは軸を除いて4等分に切る。春菊は葉を摘んでおく。
  • 豆腐は8等分に切る。

水と昆布の入っている鍋にを入れ、中火にかける。沸騰直前で昆布を取り出し、酒粕、白味噌を加えて溶かす。

に鶏肉、大根、長ねぎ、にんじんを加え、再び煮立ったら弱火にして煮る。肉の色が変わったらしいたけ、豆腐を加え、蓋をしてさらに煮る。
※途中で味見して、薄いようなら塩、白味噌で味をととのえる

豆腐が温まったら春菊を加え、さっと煮る。

のタイミングで『ニッピコラーゲン100』を投入!
『ニッピコラーゲン100』は無味無臭で、どんな料理にも合わせやすいのが特徴。サッと溶けるので、入れるだけでOK!

罫線

牛肉ときのこの
ハッシュドビーフ風
キャロットピラフ添え

4人分(1人731kcal)
調理時間:1時間 ※米の浸水時間は除く

うまみたっぷりの牛肉や玉ねぎ、きのこ類を煮込んでごちそうに! バターが香るキャロットピラフを添えれば、食卓もパッと華やぎます。牛肉で鉄分を、トマトでビタミンCを効率的に補給しましょう。

材料・手順を見る
材料【キャロットピラフ】
2合
にんじん
80g
小さじ1/2
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
バター(食塩不使用)
15g
材料【ハッシュドビーフ】
牛薄切り肉
200g
塩・こしょう
各適量
小麦粉
大さじ1
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1片
しめじ
1パック
マッシュルーム
1パック
トマト
1個
赤ワイン
100ml

A

◎水
200ml
◎ローリエ
1枚
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯


生クリーム
50ml
醤油
大さじ1と1/2
サラダ油
小さじ1
バター(食塩不使用)
15g
パセリ(みじん切り)
適量
作り方

<下準備>

  • 米は研いで30分ほど浸水させ、ざるにあげる。
  • にんじんはごく細かいみじん切りにする。
  • 玉ねぎ、にんにくは薄切りにする。
  • しめじは石づきをのぞいて小房に分ける。マッシュルームは薄切りにする。
  • トマトはざく切りにする。

炊飯器の内釜に米、米と同量の水(分量外)、塩、『ニッピコラーゲン100』を入れ、混ぜる。

にんじん、バターをのせて炊飯器で炊く。

牛肉は塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶす。フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、牛肉を両面焼いたら取り出す。

のフライパンにバターを加えて中火で溶かし、にんにく、玉ねぎを炒める。しんなりしたらマッシュルーム、しめじ、トマトを加え、さっと炒める。赤ワインを加え、底をこそげながら混ぜ、煮立ったらを加えて混ぜ、蓋をして弱めの中火で5分ほど煮る。

生クリーム、醤油を加えて火を強め、とろみがつくまで煮る。

炊き上がったを器に盛り、をかけ、パセリをちらす。

罫線

牛肉と小松菜、ミニトマトの
オイスターソース炒め

2人分(1人280kcal)
調理時間:15分

フライパンひとつであっという間に出来上がる炒め物です。鉄分を含む牛肉と小松菜、ビタミンCの豊富なミニトマトを組み合わせれば、彩り鮮やか! オイスターソースを使ったコクのある味付けがたまりません。

材料・手順を見る
材料
牛こま切れ肉
150g

A

◎醤油
小さじ1
◎酒
小さじ1


片栗粉
小さじ1
小松菜
1束
ミニトマト
1パック
にんにく
1片
ごま油
適量

B

◎オイスターソース
大さじ1
◎水
大さじ1
◎醤油
小さじ1
◎酒
大さじ1
◎片栗粉
小さじ1
◎こしょう
適量
◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
作り方

<下準備>

  • 小松菜は根元を切り落として3㎝幅に切り、水にさらして洗い、ざるにあげしっかり水けをきる。
  • ミニトマトはへたを除く。にんにくはみじん切りにする。
  • 牛肉にAを揉み込み5分ほどおく。焼く直前に片栗粉をまぶす。
  • は混ぜ合わせておく。

フライパンにごま油を入れて中火で熱し、牛肉を焼く。表面の色が変わったら取り出す。

フライパンをペーパータオルでさっと拭き、ごま油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立つまで炒める。香りが立ったら小松菜、ミニトマトを入れて強火で炒める。しんなりしてきたらの牛肉を戻し入れ、を加えてからめる。仕上げにごま油を回し入れる。

罫線

いわし缶のつみれ汁

2人分(1人190kcal)
調理時間:20分

だしの旨みがしみじみと感じられる汁物。いわしは缶詰を使用するので、面倒な下処理は不要です。つみれはれんこん入りで、食べ応え十分。いわしの鉄分と三つ葉&れんこんのビタミンCでコラーゲンの生成をサポートします。

材料・手順を見る
材料
いわし缶(水煮)
1缶(約150g)
長ねぎ
1/4本
れんこん
20g

A

◎生姜(すりおろし)
1片
◎片栗粉
大さじ1と1/2


大根
50g
しめじ
1/2パック
三つ葉
1/4束
600ml
昆布(5×5cm四方)
1枚

B

◎いわし缶の煮汁
1缶分
◎塩
小さじ1/3
◎酒
小さじ2
◎醤油
小さじ1
◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
作り方

<下準備>

  • 長ねぎ、れんこんはみじん切りにする。
  • 大根はいちょう切りにする。しめじは石づきを除いて小房に分ける。
  • いわし缶はざるにあげ、身と煮汁に分けておく。
  • 分量の水に昆布を入れ、しばらくつけておく。
  • 三つ葉は3㎝幅に切る。

ボウルにいわし缶の身を入れ、フォークなどで粗くほぐす。長ねぎ、れんこん、を入れて混ぜ、6等分して丸める。

小鍋につけておいた水と昆布を入れ、大根、しめじを加えて中火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出す。を加え、再び煮立ったら弱火で3分ほど煮る。
※途中アクが出たらすくう

火を止め、三つ葉を加える。

罫線

まぐろステーキ
わさびレモンソース

2人分(1人265kcal)
調理時間:15分

鉄分の豊富なまぐろの赤身を使ったごちそう料理。ビタミンCを多く含むレモン果汁のソースと、たっぷりの香味野菜でさっぱりいただけます。まぐろは表面だけをさっと焼いて、レアに仕上げるのがポイントです。

材料・手順を見る
材料
まぐろ
1サク(約200g)
みょうが
2個
細ねぎ
3本
青じそ
5枚
にんにく(薄切り)
1片

A

◎おろしわさび
小さじ1〜2
◎レモン果汁
大さじ1
◎オリーブオイル
大さじ2/3
◎醤油
大さじ1と1/2
◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯


薄力粉
適量
オリーブオイル
大さじ1
作り方

<下準備>

  • みょうがは縦半分に切ってからせん切りにし、10分ほど水にさらしてしっかり水けをきる。
  • 細ねぎは小口切りにする。青じそはせん切りにする。みょうが、細ねぎ、青じそはふんわりと合わせておく。

ボウルにを入れ、よく混ぜ合わせる。

まぐろは全面に薄力粉を押さえつけるようにしてしっかりまぶす。

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったらを入れて強火にし、全面をさっと焼きつける。

を1.5㎝厚さに切って器に盛り、薬味をのせ、をかける。

罫線

きのこと黒豆のおこわ

4人分(1人356kcal)
調理時間:30分 ※米の浸水時間は除く

秋が旬のきのこがたっぷり入ったメニュー。もち米を使うので、もちもちした食感が楽しめます。爽やかな香りの三つ葉でビタミンCを、香ばしい風味の黒豆で鉄分を補給。炊飯器でもおいしく作れます!

材料・手順を見る
材料
舞茸
1パック
しめじ
1/2パック
にんじん
1/3本
黒豆
45g
銀杏(水煮)
50g
うるち米
1合
もち米
1合

A

◎醤油
大さじ2
◎生姜(すりおろし)
1片
◎塩
小さじ1/2
◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯


三つ葉(ざく切り)
適量
作り方

<下準備>

  • 舞茸は食べやすい大きさに手でさく。しめじは石づきを除いて小房に分ける。
  • にんじんは拍子木切りにする。
  • うるち米ともち米は合わせて研ぎ、30分ほど浸水させ、ざるにあげる。
  • 黒豆はふきんなどで汚れを拭き取り、フライパンに入れ、表面の皮がはじけるまで弱火で15分ほど煎る。

鍋に米、水380ml(分量外)、を入れて混ぜる。

に舞茸、しめじ、にんじん、銀杏、黒豆をのせ、蓋をして強火にかけ、沸騰したら弱火で15分ほど炊く。火を止めてさらに10分ほど蒸らす。

器に盛り、三つ葉をのせる。

罫線

夏野菜のマーボー丼

2人分(1人324kcal ※ご飯は含まない)
調理時間:20分

たっぷりの野菜と肉、炭水化物が一品でとれる丼料理。花椒(ホアジャオ)と豆板醤の辛味が食欲をそそります。豚ひき肉で鉄分を、夏野菜のトマトとピーマンでビタミンCを摂取。さっと食べたいときのランチにぴったりです!

材料・手順を見る
材料
豚ひき肉
100g
トマト
1個
なす
1本
ピーマン
1個
長ねぎ
5cm
にんにく
1片
生姜
1片
花椒(ホアジャオ・
好みで)
小さじ1
豆板醤
小さじ1

A

◎水
150ml
◎甜面醤
大さじ1※甘めの味噌で
代用可
◎オイスターソース
小さじ2
◎醤油
小さじ1
大さじ1/2
塩、こしょう
各少々
◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯


ごま油
大さじ2
水溶き片栗粉
(片栗粉大さじ1・
水大さじ1)
温かいご飯
適量
作り方

<下準備>

  • 長ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りにする。
  • トマト、なす、ピーマンは1cm角に切る。なすは水にさらしておく。
  • は混ぜ合わせておく。

フライパンにごま油、長ねぎ、にんにく、生姜、花椒を入れ、弱火で炒める。香りが出てきたら豚ひき肉を加え、中火でパラパラになるまで炒める。

になすを加えて炒め、全体に油がまわったらピーマンを加えてさっと炒める。豆板醤を加え、さっと混ぜたら、を加えて3分ほど煮込む。

トマトを加え、さらに1分ほど煮込み、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

器にご飯を盛り、をかける。※好みでラー油適量(分量外)をかけても。

オートミールと季節野菜の
がんもどき

4人分(1人309kcal)
調理時間:25分

栄養価の豊富なオートミール入りのがんもどき。鉄分の豊富な豆腐と枝豆、ビタミンCを多く含む青じそも使えば、バランスよく栄養素を補給できます。豆腐の水分でオートミールと芽ひじきを戻すので水切りは不要。薬味と生姜醤油でさっぱり召し上がれ!

材料・手順を見る
材料
オートミール
60g
とうもろこし
1本
木綿豆腐
1丁(約350g)
芽ひじき(乾燥)
3g
枝豆(ゆでて
さやから出したもの)
50g
青じそ
10枚
みょうが
3個

A

◎薄口醤油
小さじ2
◎片栗粉
大さじ2
◎塩
ふたつまみ
◎卵
1個
◎『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯


揚げ油
適量
おろし生姜
小さじ1
醤油
適量
作り方

<下準備>

  • とうもろこしは包丁で削るようにして実をはがす。
  • 青じそはせん切りにする。みょうがは縦半分に切ってからせん切りにし、10分ほど水にさらしてしっかり水気をきり、青じそと合わせる。

ボウルに木綿豆腐、オートミール、芽ひじきを入れて、手でしっかりと混ぜ合わせ、そのまま10分ほどおく。

に枝豆、とうもろこし、を加え、よく混ぜ合わせる。手にサラダ油適量(分量外)を塗り、丸く成形する。

鍋に揚げ油を入れて170℃に熱し、をゆっくりと両面きつね色になるまで揚げる。器に盛り、青じそ、みょうがをのせ、生姜醤油を添える。

鶏と夏野菜のイタリアン南蛮漬け

4人分(1人314kcal)
調理時間:25分

ハーブとにんにくが香るさっぱりした南蛮漬けです。高タンパクの鶏もも肉は皮をのぞいて使い、効率よく鉄分も補給。パプリカやレモンでビタミンCを摂取します。夏らしいビタミンカラーが食卓に華を添えてくれます。

材料・手順を見る
材料
鶏もも肉
1枚
なす
2本
ししとう
1パック(15〜16本)
パプリカ
1個
紫玉ねぎ
1/2個
レモン
1/2個
少々
片栗粉
適量
オリーブオイル
適量
好みのハーブ
(タイム、オレガノ、ローズマリーなど)
適量
にんにく
1片

A

レモンの絞り汁
大さじ5(75ml)
バルサミコ酢
大さじ3
砂糖
大さじ1と1/2
小さじ1/4
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
作り方

<下準備>

  • 鶏肉は皮と脂をのぞいてそぎ切りにする。塩をふり、片栗粉を薄くまぶす。
  • なすは2㎝幅の輪切りにする。ししとうは包丁の先で切り込みを入れる。パプリカはヘタと種をのぞいて乱切りにする。
  • 紫玉ねぎは薄切りにし、水にさらしてから水気をきる。
  • レモンは薄いいちょう切りにする。
  • 大きめの耐熱容器(またはボウル)にを入れ、混ぜ合わせておく。

フライパンにオリーブオイルを深さ2cmほど注ぎ、ハーブ、にんにくを入れて180℃に熱し、なす、ししとう、パプリカ、鶏肉の順に、それぞれ色よく揚げる。
※途中焦げそうになったらハーブ、にんにくは取り出す

は余分な油をきり、熱いうちにの耐熱容器に入れて和える。紫玉ねぎを加えて混ぜ、レモンを全体に散らし、ハーブを飾る。

レモンの冷やし豆乳麺

2人分(1人439kcal)
調理時間:20分

良質なタンパク質を含む豆乳を使ったヘルシーなそうめんメニュー。暑い日でもさっぱり食べられます。鶏もも肉は皮をのぞいてから使うことで、効率的に鉄分を摂取。ビタミンCたっぷりの生のセロリとレモンで爽やかさをプラスします。

材料・手順を見る
材料
そうめん
2束
鶏もも肉
1枚
セロリ
1/3〜1/2本
青じそ
10枚
レモン
1個

A

100ml
めんつゆ(2倍濃縮)
100ml


『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
無調整豆乳
200ml
作り方

<下準備>

  • 鶏肉は皮と脂をのぞいてそぎ切りにする。
  • セロリは筋をのぞいて薄切りにする。青じそはせん切りにする。
  • レモンは半分を薄切りにし、残りは果汁を絞る。

鍋に、鶏肉を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にして3〜5分煮る。肉に火が通ったら火を止めて鶏肉を取り出し、『ニッピコラーゲン100』を加えて混ぜ、煮汁を冷ます。冷めたら豆乳、レモンの絞り汁を加えて混ぜる。

別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを袋の表示通りゆでる。冷水にとってザルにあげ、水気をよくきる。

器にを盛り、の煮汁を注ぐ。鶏肉、セロリ、青じそ、薄切りにしたレモンをのせる。

鯖缶と夏野菜の和風カレー

3人分(1人283kcal ※ご飯は含まない)
調理時間:30分

味噌味の缶を使った、どこか和を感じるやさしい味わいのカレーです。無水で作るので素材の旨みがギュッと凝縮。鉄分たっぷりの鯖缶と、ビタミンCを多く含むトマト&オクラで、コラーゲンの生成を効率的にサポート!

材料・手順を見る
材料
鯖缶(味噌味)
1缶(約190g)
玉ねぎ
1個
にんにく
1片
トマト
2個
ズッキーニ
1/2本
オクラ
8〜10本


サラダ油
大さじ1
小さじ1/3
カレー粉
大さじ1と1/2

A

大さじ2
醤油
小さじ1
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯


温かいご飯
適量
細ねぎ(小口切り)、
白炒りごま
各適量
すだち(6等分に切る)
1個
作り方

<下準備>

  • 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
  • トマトは小さめの乱切りにする。ズッキーニは1cm角に切る。
  • オクラは塩少々(分量外)をふり、まな板の上で転がして流水で洗い、ガクをむく。斜め3等分に切る。

フライパンにサラダ油、玉ねぎ、にんにく、塩を入れて弱めの中火にかけ、5分ほど炒める。

ズッキーニを加えて炒める。全体に油がまわったらカレー粉を加えてさっと炒める。

トマトを加えて混ぜ、全体がなじんだら鯖缶を汁ごと加え、軽くほぐす。を加え、さっと混ぜたらふたをして5分ほど煮込む。

オクラを加えてさっと煮る。

器にご飯を盛り、をかける。細ねぎ、ごまを全体に散らし、すだちを添える。

のタイミングで『ニッピコラーゲン100』を投入!
『ニッピコラーゲン100』は無味無臭なので、どんな料理にも使えます。透明で粘りなどもなく、合わせやすいのが特徴です。

豆腐のふんわり和風ハンバーグ
(ポン酢バターソース)

2人分(1人449kcal)
調理時間:20分

鶏肉と豆腐を使った高たんぱくでヘルシーなハンバーグを、ポン酢ソースと大根おろしでよりさっぱりした味わいに。鉄分などのミネラルが豊富な豆腐とひじきで栄養満点。大根おろしや薬味でビタミンCをとりましょう。

材料・手順を見る
材料
鶏ひき肉
200g
木綿豆腐
1/2丁(150g)
新玉ねぎ
1/4個
小さじ1/4
ひじき(乾燥)
大さじ1(2g)
片栗粉
大さじ1/2
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
サラダ油
大さじ1
大さじ2
大根
4cm(160g)
好みの薬味(青しそ・
小口ネギ・みょうが)
適量

A

ポン酢
大さじ2
大さじ1
みりん
大さじ2
醤油
大さじ1
バター
10g
作り方

<下準備>

  • 玉ねぎはみじん切りにする。
  • 大根はおろして軽く水けを切り、薬味は切っておく。
  • ひじきは水で戻し、長ければ切っておく。

木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジ600Wで2分半かける。ざるに乗せて水切りする。

ボウルに鶏ひき肉と塩を入れて粘りが出るまでよくこねる。、片栗粉も加えてしっかり混ぜ、ひじき、新玉ねぎ、『ニッピコラーゲン100』を入れてよく混ぜ合わせる。
生地を二等分し、空気を抜くように楕円形に成型する。

フライパンに油を中火で熱し、を入れて両面に焼き色を付ける。
焼き色がついたら酒を入れ、弱火にして蓋をし6分程蒸し焼きにする。

フライパンからハンバーグを取り出し、ペーパーでさっとふき取りソースの材料を入れて火にかけ軽く煮詰める。

器にハンバーグを盛りつけ、大根おろしをのせ、をかけ薬味を添えて完成!

牛ひき肉とひよこ豆の
カレーピラフ

3〜4人分(1人510kcal)
調理時間:30分

彩り豊かな見た目とスパイシーな香りが食欲をそそるひと皿。鉄分が豊富な牛ひき肉と、ビタミンの宝庫・パプリカの組み合わせで、栄養素もバランスよく補給できます。フライパンひとつで簡単にできるのもポイント。

材料・手順を見る
材料
牛ひき肉
120g
ひよこ豆(茹で)
100g
パプリカ(赤)
※ピーマン1個でもOK
1/2個
玉ねぎ
1/4個
生姜
1片分
にんにく
1片分
2合
380mL
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
カレー粉
大さじ1
小さじ1
オリーブオイル
大さじ1と1/2


パセリ
適宜
好みで胡椒・ガラムマサラ
適宜
作り方

<下準備>

  • 生姜、にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。
  • パプリカ2cm角に切る。
  • 米は洗って、ざるに30分程あげておく。

フライパンにオリーブオイル、にんにく、生姜を入れ弱火にかける。香りがしてきたらひき肉を入れて中火で熱し、肉の色が変わったら玉ねぎを加えて炒める。

洗った米を加えて全体にオイルがなじんだら、カレー粉、ひよこ豆を加えてさっと混ぜる。

水、塩、『ニッピコラーゲン100』を加えて強火にし、煮立ったら全体を混ぜてパプリカを乗せて蓋をし、弱火にして10分煮る。

そのまま10分程蒸らしてパセリ、好みでガラムマサラを散らす。

厚揚げステーキ
あさりと絹さやのあんかけ

2人分(1人213kcal)
調理時間:15分

あさりの旨みが凝縮されたあんと、カリッと焼いた厚揚げが相性抜群。上品な味わいを楽しめます。あさりは、鉄分をはじめとするミネラルがたっぷりの優秀食材。絹さやを合わせることで、ビタミンCも補給できます。

材料・手順を見る
材料
厚揚げ
1枚
あさり
1/2パック
絹さや
1/2パック


サラダ油
大さじ1
片栗粉
大さじ1
大さじ1

A

出汁
1カップ
大さじ1
ふたつまみ
薄口しょうゆ
小さじ1
生姜しぼり汁
1/2片分
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
作り方

<下準備>

  • あさりは砂抜きする。
  • 絹さやは筋を取っておく。

鍋に、あさりを入れて煮立たせる。あさりの口が開いたら絹さやを入れ水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

フライパンにサラダ油を熱し、厚揚げを入れて両面にしっかり焼き色を付ける。

器に厚揚げを乗せ、をかけ盛り付けて完成!

レモン酢鶏

2人分(1人383kcal)
調理時間:15分

高たんぱくでヘルシーな鶏むね肉を、甘酢あんでさっぱりと仕上げました。レモンとミニトマトで、ビタミンCを補給。レモンは皮ごと刻んで使うことで、より多く摂取できます。暑い季節でも食べやすいのでおすすめです。

材料・手順を見る
材料
鶏むね肉
1枚
レモン
1/2個
ミニトマト
1パック

A

醤油
大さじ1
大さじ2
おろし生姜
小さじ1/2


片栗粉
適量
揚げ油
適量

B

黒酢
大さじ2
レモン果汁
1/4個分
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯
砂糖
大さじ3
醤油
大さじ1
大さじ2
片栗粉
小さじ1
作り方

<下準備>

  • ミニトマトはへたを取っておく。
  • レモンの半分は果汁を絞り、残りはいちょう切りにする。
  • 鶏肉は余分な脂を取り、一口大に切る。
  • ボウルにと鶏肉を合わせ、揉み込んで下味をつける。

揚げる直前に片栗粉をまぶし、中温でカリっとなるまで揚げる。

フライパンにといちょう切りのレモンを合わせて中火にかけ、混ぜながらとろみをつける。

ミニトマト、を加えからめる。盛り付けて完成!

春の彩り八宝菜

2人分(1人329kcal)
調理時間:15分

スナップエンドウの緑やむきエビの赤が彩りを添える、春らしい一品です。
豚肉の中でも特に鉄分が豊富なひれ肉と、多めに入れたうずらの卵でたっぷり鉄分を補給しましょう。ビタミンCの摂取はパプリカとスナップエンドウで。

材料・手順を見る
材料
むきエビ
10尾
豚ひれ肉
50g
パプリカ(黄)
1/4個
スナップエンドウ
5本
新たまねぎ
1/4個
たけのこ(水煮)
50g
アスパラガス
1束
うずらの卵
1パック(6個)


ごま油
大さじ2
にんにく(みじん切り)
1片分
生姜(みじん切り)
1片分

200ml
大さじ2
小さじ1/2
『ニッピコラーゲン100』
専用スプーン1杯

<水溶き片栗粉>

片栗粉
大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
作り方

<下準備>

  • 豚ひれ肉は3mm 幅に切る。
  • むきエビは背ワタを取り、3%の食塩水で洗い、水けをふいておく。
  • スナップエンドウは筋を取って2等分に切り、新玉ねぎ、パプリカは2cm角に切る。
  • アスパラガスは下部の硬い部分を落とし、3cm長さに斜めに切る。
  • たけのこは穂先と根元に切り分ける。穂先は縦に2mm幅に、根元は縦に3mm幅に切る。

フライパンにごま油、にんにく、生姜を入れて弱火で熱し、香りが出てきたら中火にして豚肉、エビを加えて炒める。

その他の野菜も加えてさっと炒めたら、を加えて煮込み、うずら卵を加える。

のタイミングで『ニッピコラーゲン100』を投入!
『ニッピコラーゲン100』は料理の味を邪魔しない無味無臭。無色透明なので、彩りを大事にしたい料理にもおすすめ!

水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

レシピ一覧ページへ

お電話でのご注文はこちら

コミュニケーター対応
(フリーダイヤル)

0120-30-3232

平日 9:00〜19:00 / 土日祝 9:00〜17:00

欲しい商品をすぐ購入!

便利でお得!
「コラーゲン定期便」

  • 配送手数料が
    無料
  • 他の商品と
    一緒でも無料
  • 注文の手間が
    かからない

はじめての方へのお試し品

はじめての方には
送料無料・低価格のお試し品を
ご用意しています。

便利でお得なサービス

  • 会員ステージに応じて
    ポイント付与!

  • お役立ち情報満載の
    メルマガを配信

  • 代引き手数料が無料!

  • 返品OK!

目的から商品を探す

テレビCM放映中!

  • 簡単おもてなし料理コラーゲンレシピ帖